MENU

今日の平清経


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (20件)

  • 一門が都落ちし、家人であった緒方惟義に大宰府を追われた平清経殿は、世を儚み豊前国柳浦に身を投げ自らの命を絶たれた。其の場所は今の大分県宇佐市柳ヶ浦地区の駅館川沖合といわれており、小松塚と呼ばれる五輪塔(柳が浦若宮八幡宮境内より移転)、慰霊碑、清經終焉之地の碑が残されておる。

    2022-03-11 12:16:03
  • #鎌倉殿の十三人 最近FODで平家物語も全話見た。勉強の為と菅田将暉の義経が平家物語ではヒロアカで?ゲストに来てくれた梶さんが義経やってるって知ったからw琵琶の女の子目線の?アニメだったけど面白かったし平家って源氏以上に知らないからちょっと勉強になったかな。平清経って初めて知った?

    2022-03-11 18:26:06
  • アニメ平家物語、びわの声が君の名は。の早耶香で、平清経の声が炭治郎で、平維盛の声が言の葉の庭の靴作ってるのの声だろ?オレも少し覚えてきた

    2022-03-12 00:36:07
  • 熊本の紅葉の名所に五家荘というところがあってここは平家の落人伝説で有名なんですけどさて誰が落ち延びてきたのか調べたところ、小松内府こと平重盛の三男平清経だったと聞いてちょっとどころじゃないレベルで驚いてしまいましたね…だって平家物語にも登場するあの笛の名手の清経ですよ?

    2022-03-12 06:46:02
  • (アニメ「平家物語」第六話、平敦盛と平清経の会話) むむ。 最初の2つの「申す」はいいが、後の2つは「おっしゃり」「おっしゃって」でしょ?(最後のはあるいは「言ってくださる」「おっしゃっていただける」か?) 〇〇よ、お前もか。そういう時代なのか。

    2022-03-12 12:56:03
  • 【平清経】小松殿(平重盛)の三男。横笛の名手として知られておった。元家人である緒方惟義に大宰府を追われた事がきっかけとなり、寿永二年三月十日、豊前国柳浦にて入水、自らの命を絶たれた。清経殿の最期を世阿弥が能の演目として書いたものが「清経」である。享年二十一であった。

    2022-03-12 19:06:01
  • #鬼滅の刃 #平家物語 声優の花江さん、炭次郎から、平清経かぁ。 忙しいね。

    2022-03-13 01:16:01
  • 源平合戦の最中、平清経の遺臣が清経の奥方のもとへ清経の遺髪を渡すが、悲嘆に暮れた奥方はそれを返してしまう。その夜夢に清経が現れ、再会を喜ぶも責め合う二人。【やがて清経は、死に至るまでの様子を語る。】そして修羅道の惨状を現すと、最後には念仏の功徳によって救われるのだった。

    2022-03-13 07:26:04
  • 海の底の民の皆さんには肥後国五家荘というところがとてもおすすめなんだけどもここは紅葉の名所+平清経が落ち延びてきたと言われる場所でしてまあ一言で言うと良い場所です

    2022-03-13 13:36:02
  • 平清経、享年21… 伝承では壇ノ浦以降も生き延びて四国経由で九州に行って緒方家の一員になったというけど…  #平家物語

    2022-03-14 14:06:06
  • 【平清経】小松殿(平重盛)の三男。横笛の名手として知られておった。元家人である緒方惟義に大宰府を追われた事がきっかけとなり、寿永二年三月十日、豊前国柳浦にて入水、自らの命を絶たれた。清経殿の最期を世阿弥が能の演目として書いたものが「清経」である。享年二十一であった。

    2022-03-15 02:36:03
  • 緒方惟栄によって追い詰められ悲劇的な最期を遂げた平清経ですが熊本県に伝わる平家の落人伝説では清経を緒方が匿いその末裔が熊本県の山奥に隠れ住んだというものがあるそうです。 #平家物語

    2022-03-15 08:46:05
  • #平家物語 第九話 CV:花江夏樹 炭治郎は長男だったから我慢できたけど、 平清経は三男だったから耐えられなかったんだな。 頭の片隅でどうしてもそう考えてしまう。とてもシリアスなシーンなのに・・・。

    2022-03-15 14:56:03
  • 本日の平家物語。平清経入水、平敦盛一の谷で討死。そうなるのは解っていたけど、映像でそれを再現されると無常感が半端ない。

    2022-03-15 21:04:19

コメントする

目次
閉じる